ダイボンダーの事が出てくるマニアックなショートフィルム

ダイボンダーとは、金メッキや樹脂を接合材料とし、
電子回路を作り込んだシリコン基板のチップをリードフレームや
基板などに接着する装置のことです。
このダイボンダーが登場する映像を何かの機会で見たことがあります。
その映像は、ショートフィルムと言うよりも、半導体チップに関係する
実装動画のような印象がありました。
かなり短い時間の映像だったのですが、最先端の技術に触れたような瞬間でした。
登場人物は皆無で、ただ無機質な機械だけが動いているという映像でした。
人工知能が発達してきている現代を映し出しているかのような雰囲気さえ感じられました。
マニアックなショートフィルムが好きな人にとっては、見る価値があるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です